ChatGPTでYouTubeを始める – 映像企画から編集まで

おそらく、多くの方が最も気になるテーマではないかと思います。 このテーマを扱う前に、お願いしたいことは、絶対に幸運を願ってはいけないということです。 完全自動化で黄金の卵を産むガチョウのようにChatGPTを活用するのは良くない考えです。 そして、競合他社がすぐに生じて消える市場は簡単にアクセスしないでください。誰でも簡単にできるのであれば、すぐに競争相手で溢れかえってしまうでしょう。 そこであなたが生き残るのは天の邪鬼かもしれません。

ブログで収益化する?

あちこちでChatGPTで収益化する方法についての話をたくさんしています。 その中で最も簡単にお金を稼ぐことができる分野としてブログポスティングの話がたくさん出てきています。ブログの収益化については、半分は正しい、半分は間違っている事実を先にお話します。

現実的なアドバイス

完全自動化でブログ収益化は難しいと思います。 そして、まだ自動化方式で収益化をする人はいないようです。外国では収益化事例がたくさん出てきますが、少なくとも日本では難しいと思います。ChatGPTが生成した英語は表現が自然ですが、日本語で生成した回答は不自然なのが事実です。どんなに日本語が得意なChatGPTが出てきても、人間の自然な表現を学習するのは容易ではないので、文章を少し読んでみると、文章の流れに統一性がないというのが専門家の判断です。 だから、人が必ず最終確認をしないと、魅力的な文章を書くのは難しいです。

ブログ収益化の方向性

ChatGPTを活用してブログで収益化しようとする方を止めようとするわけではありません。 ブログをもともと書いていて、すでに自分だけのアイデンティティができた方がChatGPTを活用すれば、きっと大きな助けになると思います。 自分が書きたい内容でブログ記事を作成し、その記事に合ったイメージを作ることは、人工知能を適切に活用することができます。 また、単純な配布が目的ならいい方法だと思います。 ただ、この話、あの話を取り上げながら無分別にポスティングをすれば、Facebookの広告に疲労度が溜まってよく見ないように、ブログもそうなるんじゃないかと思います。

ブログよりユーチューブ?

もしブログ記事を書く時間とユーチューブコンテンツを制作する時間が似ている場合、どのようなものを選択しますか? 同じ努力をしても効率を高めるために、私が推薦する収益化方法は、まさにYouTubeです。

YouTubeが競争力がある理由

以前はブログポストをするのに1時間かかった場合、今はYouTubeの映像をアップロードするのに1時間もかかりません。 人々がYouTubeをすることを躊躇する理由が映像編集と制作が難しかったからでした。 同じ時間が入った場合、効率の面でYouTubeがより大きなレバレッジになることができます。 ブログの参入障壁は低いですが、YouTubeの参入障壁はまだ低くないです。 多くのユーチューバーが活動していますが、多く辞めたりもしました。 よく考えてみると、ユーチューバーが多く辞めた時期はChatGPTが登場する前です。コンテンツ一つを作るのにかかる時間に対して収益が少なく、ブランディングに繋がらなかったので、生計維持が難しいと判断して辞めたという話をたくさん聞きました。

ChatGPTを活用したYouTubeへの参入機会

YouTubeに参入する良いタイミングは今です。 多くのユーチューバーが辞めたという点は、新たに参入するユーチューバーには、競争しなければならない強い相手が減った状況なので、むしろチャンスだからです。 そしてChatGPTが登場したからです。 ChatGPTを活用した収益化システムを知れば、ブログやインスタグラムははるかに簡単です。 チャットGPTにこのように言えば、それだけです。

初心者のユーチューバーのためのプロンプトをお勧めします。

「製作されたユーチューブスクリプトをもとに30秒のユーチューブショーツスクリプトを作ってください。」

「製作されたユーチューブスクリプトをもとに1,000文字程度のブログスクリプトを作ってください。」

「製作したYouTubeスクリプトをもとに100文字程度のインスタグラムキャプションを作ってください。」

「製作したYouTubeスクリプトをもとに、YouTubeに使用するタイトルとタグを推薦してください。」

「製作されたYouTubeスクリプトを基にブログに使うタイトルとタグを推薦してください。」

「製作されたYouTubeスクリプトをもとに、インスタグラムに使用するハッシュタグを推薦してください。」

チャットGPTを活用した業務プロセスの革新

従来のプロセスであれば、結果が出るまで1日かかり、実行するまでにまた1日かかる業務です。しかし、今はチャットGPTを活用すれば、どのような方向にコンセプトを取るべきかを導き出すのに10分もかかりません。 コンセプトを決めたら、それに合うテーマを選ぶのに5分もかかりません。 数十のテーマを選んだ後、自分のアイデアを加えてスクリプトを選ぶのにも10分もかかりません。 1~2時間で、このすべてのアイデアが出てきて、実行するまでの時間を含めると、6時間以内にすべてが完了します。

まとめ

ChatGPTの活用により、従来はかなりの時間を要していたコンテンツ企画・制作プロセスが大幅に効率化され、ユーチューブ参入における障壁が下がったため、現在がユーチューブに本格参入するための絶好の機会となっています。